ボーカルスクールガイド【東京編】

歌唱力UPを目指すあなたに 、東京のボーカルスクールを紹介!

ボーカルスクールランキング@東京

マイクイメージこのサイトでは、東京のボーカルスクールをランキング形式で紹介しています。【スクールの実績/講師の質/レッスン内容】を重視して、比較してみました。

「もっと歌が上手くなりたい」「本気でプロを目指したい!」
そんな方は、ぜひチェックしてください。


アンヴォイスカンパニー
(アンミュージックスクール)

http://www.anmusic.co.jp/
実績 ★★★★★ 1967年設立という長い歴史を持つ、アンミュージックスクール直系のヴォーカル教室。多数のプロミュージシャンを輩出しており、音楽業界からの信頼も厚い。
講師の質 ★★★★★ 長年歌唱指導に携わってきた「教えるプロ」が揃う。中には35年以上、裏方に徹してきたベテランも。また講師のほかに担当カウンセラーが付き、受講に関する相談を受け付けてくれる。
レッスン
内容
★★★★★ プロ向け
レッスンはすべてマンツーマン体制になっているので、一人ひとりに対して本格的なアドバイスが可能です。それぞれの特徴や癖を理解した上で指導してくれるので、短期間で上達を目指しているプロ志向の方にも向いているでしょう。
趣味向け
趣味で楽しく歌いたいと思っている方でも、せっかくならばどこかで披露する機会が欲しいですよね。こちらでは半年に1回無料でレコーディングができるほか、年に1回大ホールを借り切る在校生コンサートも開催しています。
所在地 東京都渋谷区幡ヶ谷2-17-7


ヴォーカルアカデミーオブ東京
http://www.voat.co.jp/
実績 ★★★★ 1979年設立。数多くのメジャーデビュー実績があるほか、大手レコード会社/プロダクションが審査員として参加する「校内特別オーディション」を年1回開催するなど、業界からの信頼は厚い。
講師の質 ★★★ 元プロミュージシャンなど、業界実績のあるプロデューサーが、定期的にアドバイスを授けるシステム有。ボイストレーナーの詳細は要問合せ。
レッスン
内容
★★★★ プロ向け
数々のアーティストをデビューに導いてきたインストラクターが、質の高いマンツーマンのレッスンを担当してくれます。ジャズやアニソンに特化したコースのほか、全日制となる専門課程も用意されているのが魅力です。
趣味向け
とにかく歌う事が大好きだけれど上達のために学ぶのは初めて…という方でも通いやすいスクールです。歌い方の基礎やボイストレーニングが学べるので、自己流で練習するよりもこちらならば更に上を目指していけるでしょう。
所在地 東京都目黒区中根1-2-2 3~4F(東京本校)


Beeボーカルスクール
http://www.bee-vocal.com/
実績 ★★★ 2009年設立と新しいスクールだが、渋谷・池袋・赤羽と、都内に3校を展開。またレコーディングやPV制作、写真撮影、音源配信などの特別オプションも、豊富に用意している。
講師の質 ★★★ 業界での活動経験がある20~30代の若い講師が中心。
レッスン
内容
★★★★ プロ向け
内容が充実したレッスンが受けられるだけでなく、プロの現場で活躍しているサウンドプロデュースチームが音源制作やレコーディングもサポート。個別カウンセリングもあるので気になるところや不安なところはしっかりと相談できます。
趣味向け
趣味目的で学びたい方でも楽しめるように、様々な目的・年齢層に対応する授業を実施しているのが魅力です。フレックスタイム制でレッスンの曜日や時間を自由に決められるのも魅力。実力は発表会で披露しましょう。
所在地 東京都渋谷区渋谷1-24-4シブヤ百瀬ビル10F(渋谷校)


エイベックス・アーティストアカデミー
http://aaa.avex.jp/index.html
実績 ★★★★ 2001年開校。歴史は浅いものの、エイベックスの直営校だけあり、デビュー実績は豊富。同社からのプロデビュー例はもちろん、各種オーディションやコンテストの合格者を多数輩出している。
講師の質 要問合せ
レッスン
内容
★★★ プロ向け
素人の方でも挑戦は可能ですが、基本的にプロ向けのスクールとなっています。オーディション出場の斡旋も多くなっているので、できるだけたくさんのオーディションに挑戦しながら上を目指していきたい方にぴったりです。
趣味向け
高校生~30歳の入試合格者といった条件が定められているので、ある程度プロ志向が必須されています。ですが、趣味の中で全力で音楽を楽しみたい方でも役立つ内容のレッスンが受けられるので、楽しめるでしょう。
所在地 東京都渋谷区神宮前1-14-4

おすすめはアンヴォイスカンパニー

東京のボーカルスクール4校を比較した結果、アンヴォイスカンパニー(アンミュージックスクール)を1位に選出しました。以下にその理由を紹介します。

1人ひとりのレベルと目標にあったレッスン

アンヴォイスカンパニー(アンミュージックスクール)の設立は、1967年50年近い歴史を持つ、音楽学校の草分け的な存在で、卒業生には著名なヴォーカリスト/ミュージシャンが名を連ねます。

とはいえ、固くなる心配はご無用。生徒はプロ志望者から、カラオケ上達を目指す人までとさまざまで、1人ひとりのレベルと目標に合った指導を行ってくれます。

<コース例>

  • ソロ・ボーカル・コース…プロ志望者向け。スクールが推奨するカリキュラムで構成され、あらかじめ授業数が決まっている。表現力・音楽性を兼ね備えた実力派育成を目指す。
  • セレクティブコース…趣味として歌を楽しみたい人向け。受講側で授業数を決めることが可能で、時間の融通や曜日の都合がつけやすい。授業料もぐっと割安に。

アンヴォイスカンパニーのレッスンは、すべてマンツーマンで行なわれています。歌唱力UPを切望しているプロ志望者は、講師を独占してどんどん質問できますし、人前で歌うことに慣れていない初心者は、安心してレッスンに集中できるでしょう。

講師陣は歌唱指導のプロ

ヴォーカルスクールで、生徒の歌唱力アップの鍵を握るのは、やはり講師です。ではどんな基準で講師を選ぶべきなのでしょうか?

ヴォーカルレッスンイメージ最もわかりやすいのは、元プロとしての実績や経験。これがあれば「何となく安心」と思う人も、多いでしょう。しかし有名な歌手=良い講師とは、限りません。歌で成功することと、歌を人に教えることは、似ているようで違うものなのです。

アンヴォーカルスクールには、長年に渡りヴォーカリストを育成してきた講師陣が揃います。中にはキャリア35年のベテラントレーナーもいるとか。業界の変遷を見つめながら、裏方に徹してきた「歌唱指導のプロ」のレッスンだからこそ、明らかな成長を実感できると評判なのです。

またアンヴォイスカンパニーでは、講師のほかにも、
生徒1人ひとりに担当カウンセラーがつく制度
が導入されています。レッスン内での努力目標の設定から、進路や生活相談にまで幅広く対応してくれるので、生徒は安心して音楽に打ち込むことができるのです。

いかがでしたか?本気でプロを目指す人から、趣味として歌を楽しみたい人まで、誰でも通うことができるアンヴォイスカンパニー。
無料体験レッスンは毎週開催されているようなので、歌唱力UPを目指している方は、ぜひ参加してみてください。

無料体験レッスンの申し込みはコチラから

ボーカルスクールはどれだけうまくなるの?

ボーカルスクールでどれくらいうまくなるかは個人差も大きいのですが、やはり自己流に練習をするのに比べると、プロの目から見て改善点を教えてもらい、歌唱力のアップに取り組んでいったほうがより効果的です。

例えば、スクールに通い始める前に比べて、レッスン後の方が高い音域や低い音域が出せるようになった、ブレスのタイミングがうまくつかめるようになった、ビブラートができるようになったなど。

こういった小さなテクニックを覚えるだけでも歌唱力のアップには繋がるので、ボーカルスクールでレッスンを受けることにより着実に実力を身につけていくことができるでしょう。

ただ、1回通っただけで極端にうまくなるのか?というとそうではなく、ある程度は継続してレッスンを受けることが求められます。

ギターやベース、ドラムといったものとは違ってボーカリストは自分の体を楽器にしなければなりません。ですが、多くの方は歌ったことがあったとしても、自分の体を楽器として使うと言われてもよくわからないはずなので、体の使い方の基礎について学ぶだけで上級者に近づくことができます。

更にうまくなるためにはなにに注意すれば良いのか、自分はどういったところに問題があるのかなどもプロ目線でのアドバイスが受けられるのは大きな魅力だといえます。

コンテンツ一覧