歌唱力UPを目指すあなたに 、東京のボーカルスクールを紹介!

HOME » 趣味のおケイコ向け・ボーカルスクールを知る

趣味のおケイコ向け・ボーカルスクールを知る

このカテゴリでは趣味のおケイコでボーカルスクールを考えている方向けに、レッスン雰囲気、どのように上達を目指すか、どんなテクニックが学べるかについてまとめています。

やはり歌のことは歌を教えるプロに聞くのが一番です!ボーカルスクールには実績・経験共に豊富なインストラクターが、多数在籍しています。

しかし、そうは言ってもボーカルスクールはセミプロ、プロ志望が通うものだという印象で敬遠してしまってないですか?これは大間違いですよ!

もちろんプロを目指す方もいますがカラオケが上手くなりたい人、音痴を克服したい人など、さまざまな方たちがボーカルスクールに通っています。

何も知らないまま、ボーカルスクールに入学したら周りが上手い人ばかり…。なんてことにならないように、レッスン中のムードはどうなのか、どんなレッスンをするか、何人くらいの人と一緒にレッスンするか。こちらをしっかりチェックしておくことをお勧めします。

「歌の練習なんて本見てやるだけで十分じゃないの?」そんなことはありません!ボーカルスクールだから出来る、プロが使用するレコーディング機材を使った練習もあります!

「とにかくカラオケに活かしたいんだ!」という方には、ボーカルスクールで学べるテクニックについても書いています。「カラオケの点数をもっと上げたい!」という方はそちらもぜひ読んでみてください。

「歌が趣味で通いたい!」「歌が苦手だから克服したい!」そんな皆様達がボーカルスクールを考える上で、このカテゴリがお役に立つと嬉しいです。

レッスンの雰囲気

ボーカルスクールによって雰囲気はかなり違います。まず、レッスン形態から確認してみるのがおすすめです。

本格的に学びたい方に向いているのは、少人数レッスンやマンツーマンレッスンだといえるでしょう。費用を抑えて楽しく大人数で学びたいということであれば、グループレッスンを取り扱っているところを探してみてくださいね。

グループレッスンでもプロ志向の方が通っているので、必ずしもマンツーマンレッスンでなければプロを目指せないというわけではありません。中には、グループレッスンだからこそ他の人と自分を比較できて更に意識が向上したという方もいるので、どのコースが向いているかは人によって違うともいえるでしょう。

レッスンの内容の基本となるのはボイストレーニング(ボイトレ)と、ヴォーカル実技です。ボイストレーニングでは基礎についてしっかりと身につけていくことができますし、音域を広くしたい方や、更に声量をアップしたい方なども基礎を学ぶことができるでしょう。

ヴォーカル実技ではそれらを活かして表現力を身につけることが可能です。講師の中にはプロのアーティストの方も多いので、プロ目線のアドバイスが受けたい方にも向いていますね。

「レッスンの雰囲気」の詳細はこちら

レコーディングで上達

自分自身に聞こえている声と周りに聞こえている声は違います。歌を歌う以上、重要になってくるのは周りにどのように聞こえているのか?ということですよね。

そこで大切なのがレコーディングだといえるでしょう。レコーディングでは、周りの人が聞いているあなたの歌声が確認できるので、どこをどのように工夫していけば良いのかが更に細かくわかるのです。

実際にレコーディングをしてみると、自分が聞こえている声と大きなギャップを感じることでしょう。自宅で自分自身でレコーディングをして聞いている方もいるかもしれませんが、やはりヴォーカルレッスンの中でスタジオレコーディングを体験しておくのがおすすめです。

当然ながら取り扱っている機械の質も違うので、自宅でレコーディングした時はイマイチだったけれどスタジオレコーディングではなかなか良い感じになったという方もいます。そのため、実際にレコーディングに力を入れているボーカルスクールも多いようです。

レコーディングする中で更に良くなるためのアドバイスも受けられますし、プロのエンジニアによるサポートが受けられるのも大きな魅力だといえます。

「レコーディングで上達」の詳細はこちら

歌のテクニックを学ぶ

ボーカルスクールで学べるのは、ただ単に声量を大きくしたり、音域を広げることだけではありません。知っているようで知らないテクニックについてもしっかり学ぶことができるのです。

歌を歌う際に最も代表的なテクニックといえばビブラートでしょう。うまくできない方や、曲に合わせてコントロールできない方も多いのではないでしょうか。

ボーカルスクールではビブラートができるようにサポートしてくれるので、これだけでも総合的な歌の技術力はかなり上がるはずです。大きく分けると横隔膜を使ったビブラート、音程を変えることによって発生させるビブラート、歌う上では喉を痛めやすいためにはNGとされている喉ビブラートの3つがあります。

ボーカルスクールで学び、理想的なビブラートを見につけていきたいですね。

この他にも歌がうまく聞こえるテクニックとして、ロングトーン、抑揚、しゃくり、フォールといったものがあるので、それぞれの情報についてまとめました。

例えば、ロングトーンも歌をうまく聞かせるために重要な役割を持っています。同じ高さの音を長時間にわたって発生させる技術なのですが、実際にやってみると非常に難しく、基礎を1つずつ抑えていかなければなりません。

こういったことも総合的に学び、レパートリーも増やしていきましょう。

「歌のテクニックを学ぶ」の詳細はこちら

おケイコ向けレッスンがあるのはココ!

アンヴォイスカンパニー セレクティブコース

こちらのスクールにはソロ・ヴォーカルコースやシンガーソングライターコースといったものも用意されていますが、まずは歌の基礎からしっかりと学びたいと思っている方に向いているコースです。セレクティブコースではライフスタイルに合わせた学習が可能となっています。

  • コース詳細

どのような授業を受けるかについて自由に選択することが可能となっています。その他のコースではあらかじめどの授業数を受講するかが定められているのですが、こちらは自分のライフスタイルに合わせて必要な授業数を決定できるのが大きな魅力だといえるでしょう。

空いた時間などを活用しながら効率よくレッスンを進めていきたいという方にも向いていますね。

時間や曜日の融通も付きやすくなっているので、「忙しいからボーカルスクールには通えない…」と思っていた方でも十分検討できるはずです。もちろん、本格的にボーカルについて学びたいというよりも、カラオケがうまくなりたいといってように趣味目的で始める方もたくさんいるので検討してみましょう。

オリジナルコースを作成できるので、本当に学びたいことを学びたいだけ学べるコースです。選択できるのは、ボイスカンパニーで行われているすべての授業とのことなので、まずはボイスカンパニーで行われているレッスンの内容を確認し、興味のあるものを見つけてみましょう。

初心者のことは音楽を始めるきっかけとして活用することもできますし、経験者の方も復習として役立てることが可能です。

  • 料金

セレクティブコースの料金は、専攻実技履修か、ボイストレーニング履修かによって異なります。

いずれの場合も入学金は15,000円、登録料は21,000円となるのですが、事業量は専攻実技履修3ヶ月登録の場合51,000円、ボイストレーニング履修3ヶ月登録の場合36,000円です。

エイベックス・アーティストアカデミー ライトヴォーカルクラス

多くの方がご存知のエイベックスによるスクールです。エイベックスというとかなり事なので、本当にプロ志望の方しか通えないようなイメージがあるかもしれません。ですが、そうではないのです。

ライトヴォーカルクラスというものが用意されていて、こちらならば気軽に音楽について学ぶことができます。

  • コース詳細

歌唱力をしっかり鍛えられるクラスです。内容は基礎に関する指導や歌を学ぶ習慣づけ、歌を学ぶ楽しさなどを重視したクラスとなっています。

ヴォーカルクラスを検討しているけれども、まだまだ初心者すぎて…と悩んでいる方はまずはこちらのコースから検討してみるのも良いですね。
少人数制のクラスとなっていることもあり、講師の目が一人ひとりに届きやすいので集中したレッスンが受けられるでしょう。

エイベックスでは他にもプロを夢見ている方向けの本格的なコースも用意されています。将来的にはプロになることを目指しているのであれば、ライトヴォーカルクラスで実力を身につけ、ヴォーカルクラスに挑戦してみましょう。

  • 入学資格・料金

気をつけておかなければならないのが、ライトヴォーカルクラスには入学資格が定められているということ。これをクリアしている方でなければ入校できません。

小学生のコースについては、入学時に小学生であることが条件です。週1クラス60分となっており、1クラスの定員は5名となっています。こちらの場合、レッスンは小学生のみで行われることになるので、大人の中にまざってレッスンを受けるような形ではありません。

中学生以上については、入学時の条件が中学生から30歳以下の方と定められています。こちらも週1クラス60分となっており、1クラスの定員は5名です。月謝は18,000円となり、いずれのコースでも入会金15,000円がかかります。

コンテンツ一覧