歌唱力UPを目指すあなたに 、東京のボーカルスクールを紹介!

HOME » ボーカルレッスン情報局 » なんでもQ&A

なんでもQ&A

ボイストレーニングに関する、よくある疑問に答えているページです。

あなたの疑問を解決!ボイストレーニングQ&A

高い声を出せるようにするには?

正しいボイストレーニングを受けることで、高音を出せるようになります。独学では発声法や身体の使い方が分かりにくいため、本来出せるはずの声が出ていないケースも多いようです。ムリに高音を出そうとすると「喉で歌う」ようになってしまい、知らず知らずに声帯を傷めてしまうこともあるので、専門家のボイストレーニングを受けることをおすすめします。

自分の声が好きになれないのですが・・・。

「どんな歌声になりたいか」を具体的にイメージしながら練習することで、声は変化していきます。また、本格的なボイトレを受けることで今までとは違う自分の声に出会えることもありますし、客観的な意見を聞くことで自分の声が好きになっていく可能性もありますよ。

ボイトレに効果的な体力づくりや生活習慣は?

パワフルな歌を歌うためには、基礎体力はあった方が◎。特に、声を出すときに必要な腹筋・背筋の運動などは積極的に取り組んでおくと良いでしょう。水泳やジョギングで肺活量を鍛えるのもオススメです。

生活習慣では、食生活に留意しましょう。辛いもの(粘膜が荒れる)・糖分が高いもの(喉の乾燥・ベタつきの原因)・冷たいもの(血行不良)・アルコールやカフェイン(喉の乾燥)の過剰摂取は控えた方がベター。また、室内の温度・湿度を適正に保つことも喉には大切です。

どのくらい通えば上達しますか?

上達したと感じるスピードには、個人差があります。一概にどのくらい通えばOKとは言いにくいですが、早い人なら数回レッスンを受けただけでも、技術の上達を実感できるようです。多くのスクールは週1回(月4回ほど)のレッスンが多いようですが、多く受ければそれだけ上達が早くなるとは限りません。自分のペースに合わせて、ムリなく続けていくことが大切です。

独学でボイトレってできないの?

発声法の基本などは、本やDVDなどを参考にしたトレーニングでも、ある程度成果は得られるかもしれません。ただ、プロを目指して本格的に歌いたい、独学に行き詰まりを感じている人などは、やはり専門のボイススクールに通うことをおすすめします。発声法や表現力などは、専門家のレッスンを受けた方が確実に上達しますし、誤った練習法で喉を傷めてしまうなどのトラブルも防げます。