歌唱力UPを目指すあなたに 、東京のボーカルスクールを紹介!

HOME » ボーカルレッスン情報局 » 働きながら通える?

働きながら通える?

働きながらでもボーカルスクールに通えるのかどうかについて紹介します。

仕事をしながらボーカルスクールに通う

結論からいえば、働きながらでもボーカルスクールに通うことは可能です。社会人になっても働きながら歌手デビューの夢を追う方もいます。また、プロになるつもりはないものの歌唱力を高めるためにボーカルスクールに通う方も多いです。

ボーカルスクールに通うとなればどうしてもお金がかかるものなので、学生時代にはなかなか検討できなかった方も多いでしょう。社会人になってある程度お金が自由になってからやっと検討できるようになった方もいるのではないでしょうか。

また、プロになったとしてもすぐに音楽一本で食べていけるとは限らないため、ボーカルスクールで学んで歌の仕事をしながら、他の仕事もして両立させている方も多いです。

そのため、「ボーカルスクールといえば若い子が行くところだから…」と悩んでいた方は何も心配いりません。

社内のカラオケ大会でさんざんな結果を披露してしまい、恥ずかしい思いをした…ということでボーカルスクールへの入会を決める方もいるようです。

社会人がボーカルスクールに通う際の注意点

社会人になって働きながらボーカルスクールに通うことは不可能ではありません。ですが、いくつか注意しておかなければならないことがあります。

自分が通える時間に対応しているか?

例えば、昼間から夜までの時間帯に働いており、真夜中しかレッスンの時間が取れない…といった場合は難しいといえるでしょう。夜間のスクールを開講しているところはありますが、それでも真夜中ということになると難しいです。

日中はどうしても時間が取れないのであれば、週末や休みの日に通えるスクールを探してみましょう。時間が合わないところに無理に入会しても結局時間が取れなくて通えず、途中で挫折してしまう方もいるようです。

各スクールによって対応時間は異なるので事前に確認しておきたいですね。

自分でスケジュールを整える

全日制の学校などに通う場合と違い、働きながらボーカルスクールに通うのであれば自分自身でしっかりとスケジュールを整え、通う時間を作らなければなりません。
ボーカルスクールの中には、忙しい社会人の方でも無理なく通えるように、月に1回からでも可としているところがあります。できるだけ頻繁に通うように心がけた方が上達も早いですよね。

ただ、頻繁に通った際には通いやすさや時間帯の問題、お金の問題なども考えておかなければならないので、自分にとって最適なスクールはどこかを探すことが重要になってきます。

こういったことに注意していれば、働きながらでもボーカルスクールに通うことはできるでしょう。