歌唱力UPを目指すあなたに 、東京のボーカルスクールを紹介!

HOME » プロ志向の人向け!ボーカルスクール活用術 » 講師に学ぶのが重要

講師に学ぶのが重要

このページでは、プロを目指す人向けにボーカルスクールで学ぶ基礎の重要性、講師がいるメリット、業界とのつながり方をまとめました。

プロを目指すなら、ボーカルスクールに入ることが近道だ!ということを覚えておきましょう。

覚えておきたいボイトレの基礎活用術

基礎は何事においても一番重要なものです。歌唱基礎がプロを目指す人に、どんなメリットがあるかをまとめました。

発声法は身体に馴染めば忘れない?

発声は身体の使い方です。どこを使うことで、より効果的に声が出せるかを知っていく、そして鍛えていく作業です。

初心者が陥りがちなのは発声法を知っただけで覚えた気になってしまう。本当は反復して行うことで、身体に、そして筋肉に馴染ませて定着していくものを、一度出来ただけで、覚えた!と思ってしまうのは甘いです。

ここに初心者とプロの差があります。プロの方々は、発声法を身体で覚えているため、感覚で発声が出来てしまいます。しかし、これは基礎がしっかりしているためです。

本来難しいことを当たり前のようにやってしまう。ここにプロと素人の大きな違いがあるのでしょう。

基礎技術習得で幅広いジャンルの対応力を

基礎の歌唱技術を習得することで、幅広いジャンルの歌を歌えるようになります。

日本で聴かれている音楽はジャンルに富んでいます。その中の1つしか歌えないよりも、幅広いジャンルを歌える方がいいですね。

流行は大きく変わります。来年には、人気のジャンルは大きく変わっているかもしれません。流行によって、自分の能力が正当に評価されなくなってしまうかもしれません。業界で長く人気を得るためには、確かな実力だけでなく、柔軟に自分のジャンルを変えられる力も必要になってくるのかもしれません。

講師とのマンツーマン指導で上達!

講師とのマンツーマン指導はなぜいいのか?どんなことを教えてもらえるかをまとめました。

選ぶならマンツーマン

プロ向けのコースを作っているボーカルスクールではマンツーマン指導が主流です。

マンツーマン指導では、あなたに合ったペースで行われるので、実践的な練習をしたい人も、基礎をしっかり学びたい人もどちらの希望にもかないます。より自分の歌を向上させたい方は、講師と1対1での指導を受けることをおススメします。

講師との距離が近づけば…?

ベテラン講師はさまざまな生徒を見てきています。講師との距離が近づけば、その経験からくるアドバイスをもらえます。

長年、音楽業界に携わってきた講師からは、歌唱技術や表現法だけでなく、喉を休めるためのケア方法、食生活など歌手としてデビューした後にも必要なアドバイスがもらえます。

プロへの近道、ボーカルスクール

ボーカルスクールに入ることでプロへの道のりは確実に近くなります。

何故近くなるのか、2点にまとめてお話しします。

業界にコネクションを持つ講師の紹介

長年講師をされている方は、プロデューサーやプロダクションとのつながりを持っている方が多く在籍しています。実力と経験のある方の一声は軽視できないものです。講師の推薦次第で、プロダクションが動くこともあります。

また、学校自体に歴史があり、音楽業界からの信頼が厚いボーカルスクールなどもあり、意外なところでデビューに結びつくかもしれません。

学内オーディション

ボーカルスクールには成績優秀者のために、学内オーディションを設けているところがあります。ボーカルスクールによっては、オーディションに30近いプロダクションが参加し、スカウトが出場者の歌を聴きます。スカウトのお眼鏡に適えば、そこでデビューに向けた契約へとつながります。

一般も参加するオーディションからデビューする方もいますが、大規模なオーディションの参加回数が増えることは、スカウトに見てもらえる回数の増加と同じですので、プロデビューの道のりはグッと縮まります。