歌唱力UPを目指すあなたに 、東京のボーカルスクールを紹介!

HOME » 東京のボーカルスクールを徹底調査 » アンヴォイスカンパニー

アンヴォイスカンパニー

アンヴォイスカンパニーの特色や口コミ情報を紹介します。

東京のボーカルスクール・アンヴォイスカンパニーの特徴

アンヴォイスカンパニーは、45年以上の歴史を持つアン・ミュージック・スクールから生まれた、ボーカル専門の学校。これまでに多くのボーカリスト、シンガーソングライターを育成してきた実績をもとに、充実の授業内容を提供しています。

ボーカルレッスンイメージ授業はすべてマンツーマン。レベルや目標に合わせた、キメ細やかなレッスンを受けることができます。

講師はみな、長年指導・育成に携わってきた「教えるプロ」ばかり。使い捨てのアルバイト講師ではなく、35年以上講師を続けているベテランがいるというのだから、びっくりです。プロとして業界で活躍中のヴォーカリストを、講師として招いているスクールは数多くありますが、「良いボーカリスト=良い講師」とは限りません。裏方に徹してきたプロだからこそできる細やかな指導は、「確実に成長できる教え方だ」と評判です。

さらに、生徒一人ひとりに必ず担当カウンセラーがつき、進路や受講に関する相談を受け付けてくれるのも、大きな特徴。気持ち良くレッスンを続けることができるよう、スタッフがサポートしてくれます。

また受講後の道としては、業界との橋渡しをするプロダクション機能もアリ。ノウハウを活かしてバックアップをしてくれるので、安心です。

選べる3つのコース

アンヴォイスカンパニーが用意しているのは、ソロ・ヴォーカル、シンガーソングライター、セレクティブ・コースの3種。

プロ志望者には、表現力・音楽性を備えた実力派とを目指した指導を行ない、趣味やストレス解消としてボイトレしたい人には、楽しさを優先した指導を行なっています。いずれも生徒の個性を引き出すことに重点を置き、独自のカリキュラムを提供しているようです。

  • ソロコース…流行に流されない真のヴォーカリストを目指すコース。表現力(パフォーマンス能力)、技術(音楽によるコミュニケーション能力)、必要な知識(音楽理論)などが、バランス良くプログラムされています。
  • シンガーソングライターコース…作曲・作詞・歌などを通し、自分の気持ちを音楽で伝えたい人をサポートするコース。
  • セレクティブ・コース…本格的なレッスンを1科目から受講可能、好きな授業を自由に選択できるコース。アンボイスカンパニーで行われているすべての授業が受講対象なので、目的に合わせたオリジナルのコースが作成可能です。授業数も調整できるので、趣味で習いたい方・仕事帰りに通いたい方など、気軽に始めたい人におすすめ。

在校生の声をチェック

体験レッスンで聞いた先生の声に圧倒され、「ここで音楽を習ってみたい!」と思い入学を決意しました。レッスン内容は1人1人に合わせてくれるので、まさにかゆいところに手が届く感じ。毎回何か手応えを感じられるので、通うのが楽しくなりますよ。

自分のデモテープを作れる授業があって、プロの講師からアドバイスをもらいながら制作できるので、すごく楽しいし本格的。ヴォーカルが参加できるセッションイベントも、すごくいい刺激になっています。

講師のリズムに対する意識の高さがすごかった。授業はわかりやすいし、イメージをつかみやすい。前通っていたスクールは抽象的なイメージ論で指導されることが多かったけど、アンボイスカンパニーは具体的に教えてくれるので、ちゃんと実力アップしているのが、自分でも分かる。

スクール情報・各種費用

所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2-17-7
アクセス:京王新線「幡ヶ谷」徒歩2分
URL: http://www.anmusic.co.jp/

<各種費用>

★ソロヴォーカルコース(2年制)

  • 1年次:入学金50,000円、登録料72,000円、授業料714,000円
  • 2年次:登録料72,000円、授業料649,200円

★シンガーソングライターコース(2年制)

  • 1年次:入学金50,000円、登録料72,000円、授業料778,000円
  • 2年次:登録料72,000円、授業料778,000円

★セレクティブコース(3ヵ月登録)
※ひと月あたり29,000円~。趣味として通いたい人にぴったりのコース。

  • 専攻実技履修:入学金15,000円、登録料21,000円、授業料51,000円
  • ボイトレ履修:入学金15,000円、登録料21,000円、授業料36,000円

アンヴォイスカンパニーは何位?東京のボーカルスクールランキング>>